璉珹寺 (れんじょうじ)

こんにちは!見た目はおばちゃん頭脳は幼稚園児のおバカぱりんこです。三日坊主の癖がでて大変ご無沙汰しています。

いつも逃してた毎年5月にご開扉される璉珹寺の珍しいお袴(ハカマ)を着装している阿弥陀如来立像様にお会いしてきました。

璉珹寺 山門

山門からもちらっと見えてますが白と紫のニオイバンマツリの花が満開で甘い香りがお寺全体に!

紫から白に変わって行くニオイバンマツリの花
ニオイバンマツリの花

阿弥陀如来立像様は写真撮影禁止なのでお見せできませんが写真は購入できます。

西紀寺璉珹寺の本尊阿弥陀如来立像様(県指定文化財)は木造白色の美しい裸形像で立派なお袴をはいてらっしゃいます。(鎌倉時代名作)

この像は光明皇后様がモデルとして制作されたと言われています。

指と指の間にはみずかきのような   漫網(まんもう)!

仏様のお姿の特徴として手足指漫網相(しゅそくしまんもうそう)漏らさず人々を救い取る願いが込められている。

何も知らないぱりんこ!

南無阿弥陀と1回唱えると必ず救われると言われているみたいです。

本尊阿弥陀如来立像様は50年に一度お袴のお取り替えをされその時は女の人だけでお取り替えされるみたいです。

お寺に携わってらっしゃる方が親切丁寧に説明してくださったのでおバカぱりんこまたすこ〜しだけ賢くなれました。

写真はありませんが以前に取り替えたお袴も展示されてました。余韻がなが〜い「幸せの鐘」もならさせて頂きました。本当に長かったです。

次のお袴お取り替えまで元気で過ごしたいものです。

こちらで販売されてるお写真です。
大山蓮華セット

お寺の方のおすすめで琵琶茶とお菓子のセットにしたぱりんこ!美味しく頂きました。

3種類あって迷いました。
お庭を見ながらほっこりします。
ニオイバンマツリが咲くお庭
メダカもいます。
お庭の大山蓮華(オオヤマレンゲ)、

大山蓮華はモクレン科で別名ミヤマレンゲ

ハスの花に似た花を咲かせることが由来

花言葉は「変わらぬ愛」「永遠の愛」

お庭の大山蓮華
紀貫之のお墓
可愛らしい仏様

2022年5月16日撮影

ぱりんこお散歩日記にお付き合いありがとうございました。

璉珹寺

奈良市西紀寺町45

JR・近鉄奈良駅から市内循環(外まわり)バス「紀寺町」下車、徒歩3分

崇道天皇社を通りすぎるとすぐです。

2件のコメント

  1. お久しぶりです(^^)
    スマホが変わり
    写真が明るく写って見えますね♪
    仏様可愛らし❣️( ◠‿◠ )

    1. manaさん!おはようございます。
      大変ご無沙汰しています。
      またこちらの方まで見て頂きありがとうございます。
      はい!
      やっと携帯を変えることができたので
      みなさんと同じ感じに…(笑)
      小さい仏様可愛らしいですよね。 
      この仏様はいつでも見れるので
      近くに来られたらのぞいてみてくださいね。

コメントは受け付けていません。