竹内街道(近鉄尺土駅 ~長尾神社)~近鉄五位堂駅

こんにちは!見た目はおばちゃん!頭脳は幼稚園児おバカぱりんこです。

今回はよく耳にする竹内街道に行ってきました。

竹内街道は大阪府堺市~東へ向かい二上山の南麓・竹内峠をこえて奈良県の葛城市の長尾神社付近に至る約26㎞の日本最古の大道(推古天皇の頃に整備された)。

堺までは行ってませんが…😅近鉄尺土(しゃくど)駅の長尾神社から出発です。

実は去年のこの日も近鉄尺土駅に来てました。びっくり!

またこの近鉄1dayおでかけきっぷ1,000円のお世話に!
近鉄尺土駅
長尾神社!

御祭神は水光姫命(みひかひめのみこと)白雲別命(しらくもわけのみこと)が祀られています。

竹内街道や長尾街道などの行きかう人々の守護神、交通安全の神様として厚く信仰されています。

長尾神社二の鳥居
龍の手水舎(ちょうずや)
狛犬さん!
狛犬さん!
拝殿
みかん!
蛙さん!
神額に立派な屋根が!

平成7年、国によって太子町春日から當麻町長尾神社までの約7.4㎞の区間を「竹内街道 竹内峠」として歴史街道に選定。

芭蕉旧跡
芭蕉旧跡 綿弓塚
暖かいのでホトケノザが咲いていました。
え!こんな道!ほそ~い!
細い道進んで行きます。
これが古墳
先へ進みます。
あっ!二上山!
當麻寺の方へ進みます。
當麻寺に到着です。
仁王門
仁王さん!
仁王さん!
日本最古(白鳳時代)の梵鐘(ぼんしょう)
金堂

金堂(重文)鎌倉時代

弥勒仏座像(国宝)白鳳時代

四天王立像(重文)

法隆寺金堂四天王像につぐ二番目の古像

持国天像(じこくてんぞう)

増長天(ぞうちょうてんぞう)

広目天像(こうめくてんぞう)

多聞天像(たもんてんぞう)

不動明王(ふどうみょうおう)

撮影はできないのでパンフレットです。

頬から顎にかけて髭をはやした四天王立像は當麻寺だけみたいです。邪鬼もユニークでした。写真がないのが残念です。

熱心に少し近寄って見てた方はセンサーが働いてブザーがなって係員の方がかけつけてました。気をつけてくださいね。

講堂(重文)鎌倉時代

本尊阿弥陀如来座像(重文)本尊阿弥陀如来(あみだにょらいざぞう)平安時代

妙幢菩薩立像(重文)(みょうどうぼさつりつぞう)平安初期

阿弥陀如来座像(あみだにょらいざぞう)(重文)平安時代

地蔵菩薩立像(じぞうぼさつりつぞう)(重文)鎌倉時代

多聞天立像(たもんてんりつぞう)平安時代

不動明王立像(ふどうみょうおうりつぞう)平安時代

千手観音立像(せんじゅかんのんりつぞう)鎌倉時代

本堂

當麻曼陀羅(たいままんだら)(国宝)天平時代

文亀本當麻曼陀羅(ぶんきほんまんだら)(重文)室町時代

裏板曼陀羅(うらいたまんだら)

曼陀羅厨子(まんだらずし)(国宝)天平時代

須弥壇(しゅみだん)(国宝)鎌倉時代

十一面観音菩薩立像(重文)平安初期

中将姫坐像(ちゅうしょうひめざぞう)(伝御自作)29歳像

来迎阿弥陀如来立像(らいごうあみだにょらいりつぞう)県指定文化財)伝恵心僧都(えしんそうず)作

當麻寺を全部見るには1日はかかりそうなことがわかりました。また時間がなく断念しました。春にまた行きたいと思いました。

この角度から見たら龍さんがユニーク
中将姫銅像
當麻寺 薬師堂
當麻寺 黒門 (北門)
ここより少し奥の墓地の南に中将姫の墓塔が
二上山と長閑な風景です。
石光寺に進みます。
石光寺に到着

葛城市にある浄土宗 慈雲山 石光寺(せっこうじ)天智天皇によって創建中将姫(ちゅうしょうひめ)伝説ゆかりの寺院

継母にいじめられ暗殺までされそうになった中将姫(ちゅうしょうひめ)17歳で當麻寺(たいまでら)に出家霊感を得て(長谷寺の観音様の化身)に阿弥陀如来図を織り上げるよう命じられ二十一夜で織り上げ

やわらかな日の光は冷たくなって横たわる姫の体を優しく包み込んでゆきました。

姫29歳で旅立つ 涙😢知らなかったぱりんこ…

姫が蓮糸曼陀羅(ハスの糸の筋をとりまんだらを五色に染めたとされる「染の井」染めた糸を枝にかけて乾かした「糸かけ桜」が有名みたいです。

この日はお寺は閉まっていてお庭だけ見れました。帰ってから知りました。

盛り砂

手前が方形 比岸(四苦八苦を経験する生死の世界)現世で後ろが円形彼岸【覚り(さとり)】仏の世界だそうです。

面白い扁額(へんがく)です。常行堂
中将姫石像
寒牡丹?

寒牡丹は春牡丹の品種改良の交配時に何らかの原因で染色体に異変をおこし2季咲きの品種として出現したそうです。知らなかった!

山茶花綺麗でした。
二上山!
暖かいので狂い咲きシロツメクサ
飛び出し注意!ちゃん!

道の駅ふたかみパーク當麻

人気のメニューは売り切れでふたかみうどんに!「おあげが二上山だぁ!」おもちまではいっててびっくり!美味しかったです。元気出ました。

二上山と長閑な風景
相撲発祥の地

「日本書記」垂仁天皇の頃、當麻郷には當麻蹶速(たいまのけはや)とうう剛力がいて、出雲から野見宿禰(のみのすくね)が召され天覧の中力比べをしました。

すると、當麻蹶速が腰の骨を折って死んでしまい當麻蹶速の領地は没収され野見宿禰の領地に!

その土地を「腰折田」(こしおれだ)と呼ばれ決闘の場所といい伝わっています。

相撲発祥の地
二上山とお相撲さん!

香芝市にある「腰折田」国道168号線 「良福寺」近く

江戸時代の土俵サイズ13尺(3m94㎝)を再現されています。現在の土俵は15尺(4m55㎝)

JR五位堂駅から徒歩約17分の所にあります。

JR五位堂駅の方に向かいます。
横になってしまいました。🙏
狐さんが関係あるのかなぁ?
杵築(きつき)神社
ユニークな狛犬さん!
お顔が四角い~
杵築神社拝殿
かたけ石(力石)

戦前村の若衆がこの石をかたげて力比べを!

きつねの井戸
この辺りはきつねの伝説があるので狐井なのかなぁ?
近鉄五位堂駅

近鉄五位堂駅に到着です。

この日のぱりんこお散歩は、竹内街道近鉄尺土駅~長尾神社~當麻寺~石光寺~道の駅ふたかみパーク當麻~杵築神社~近鉄五位堂駅でした。

お付き合いありがとうございました。

今回歩いたコースの地図は奈良盆地周遊型ウォークルートの葛城市パートと香芝市パートです。

急いで歩いたので早くに到着!近鉄1dayおでかけきっぷをもっとお得に!と貪欲にぱりんこお散歩この日はまだまだお散歩続きます。

え~!

4件のコメント

  1. ぱりんこさん、こんにちは、尺土とか五位堂って電車で通過しながら、気になっていて、盛り沢山な光景✨、見せて頂き嬉しいです❣️、この辺りも、歴史感じられる地域ですね!
    龍さんや、狛犬さんカッコよく撮られてますね❣️、
    中将姫、名前は聞いた事あっても、どういう人かよく分かってなくて、検索してみましたー、どこまで伝説なのかよく分からないけど、彼女を憎んで虐げた継母も、そのことを悔やみ、命を絶つなんて、永楽に救われないような女の性(さが)のようなのを感じる深いお話だと思いました、ぱりんこさんのご投稿を拝見しなかったら、知る事がなかった事を知ることが出来て良かったですー、
    それにしても、ご健脚‼️、これだけ歩かれるのは、健康にも良く、勉強にもなり、素晴らしいことです❣️
    あ、私のほうの拙い京都紅葉ポストも丹念にご覧頂き、お会いした時間を思い出してくださったなんて、有難うございます、あのワクワクの楽しい時間、年内には、投稿したいなと思ってますー、
    急に今日から、こちらも冬っぽく寒くなって来ました❄️、ぱりんこさん、散策時は、寒さに気をつけて、師走の日々、お健やかでね❣️

    1. みかさん!こんにちは!たいへんご無沙汰しています。お忙しいのに…いつもしっかり見てくださりすご~くうれしいです。
      ありがとうございます。なのにお礼が遅れ申し訳ありません。たいへん失礼しました。中将姫の継母も命を絶つたのですね。そこまで追及しませんでした。
      さすが勉強家みかさん!おバカぱりんことは全然違います。見習わなければいけないのですが…もともと勉強嫌いだったのでダメですね。恥ずかしい!
      みかさんの京都の東福寺や三十三間堂に瑠璃光院また見せて頂き京都を満喫できました。かわいいお顔のお地蔵さま!にサンタのペコちゃん!みかさんみたい!かわいい✨ほっ懲りしました。奈良ではペコちゃんみれないんですよ。懐かしかったです。東福寺はトラウマがおありだったのですね。克服できてほんと良かったですね。素敵なトールペイントも見せて頂き目の保養をさせてもらいました。先生とのツーショット!お二人ともトールペイントのふんわり感と同じお召物でとても似合ってらっしゃいますね。みかさん!かわいい✨またお顔が見れてうれしいです。私と違って活動的なみかさん!極寒が近づいてきてるのでお身体にはくれぐれも気をつけてくださいね。お疲れでませぬよう!楽しいクリスマス✨お過ごしくださいね。

  2. あ、またまた文字間違い、永楽に、ではなく、永遠に、ですー
    ついつい不精して老眼鏡掛けなかったらいつもこれだわー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です